2022.03.14

氏名:八坂さん
実子:娘(11歳)、息子(9歳)、息子(6歳)
里親歴:平成31年3月から(4年目)
今まで迎え入れた子どもの数:3名
子どもを受け入れた期間:最長4ヶ月 短期は1日~1週間程度

質問1:里親になったきっかけは?

 私自身がきょうだいの多い家庭で育ったことや、20代の頃にボランティアで海外の子どもの施設を訪問していたことなどがあり、若いころから里親には興味がありました。ただフルタイムで働いており、子どもも3人いたので今は無理かなぁと諦めていました。そんな時に「数日からでも里親ができますよ」という情報をみて、「それだったら自分にもできるかも」と思い、登録することを決めました。自分の子であろうが、そうでなかろうが、子どもを育てるということに違いはないと思ったので、やってみようと思いました。

質問2:実際に里親をやってみていかがでしたか?

 預かったお子さんたちはみんな乳幼児だったのですが、笑ってくれた瞬間や、ぐっすり安心して眠っている瞬間など、毎日の何気ない瞬間がかわいらしくて胸がキュンとなりました。久しぶりの授乳など大変な面もありますが、「この感じ、懐かしい」と楽しい感覚の方が多かったです。我が家の子どもたちも、赤ちゃんがやって来るとすごく喜んでかわいがってくれて、家庭が盛り上がりました。末っ子はまだ小さいのでやきもちを妬いたり我慢しているような場面もあったのですが、自分より小さい子をお兄ちゃんとして世話をするような所も見られて、我が子の成長にもつながっているのだなと感じました。

質問3:迎え入れた子どもたちはどんな様子でしたか?

 年齢も違えば過ごしてきた環境も違うので、子どもたちはそれぞれみんな違うのですが、共通して感じるのは「その場に適応して生きていこうとする力」を持っているなぁということです。1日目は泣いていたりもするのですが、翌日からは普通に笑顔で過ごしていることが多いですし、我が家の子ども達とも一緒になってワーっと遊んでいるので、子どもってすごいなぁと思います。

質問4:里親をしていて周囲の反応は?

 近所の方は私がいきなり赤ちゃんを抱いているので「え!?いつ生まれたの??」とびっくりされます()。そこで里親制度の説明をすると、「そんな制度があることを知らなかった、詳しく教えて」とすごく前向きに興味を持っていただけます。友達の中には、私の話を聞いて実際に里親登録に進んだ人もいます。みんな内容を知ると好意的な反応をしてくれるのですが、制度自体がまだまだ知られていないということを強く感じています。

質問5:里親制度を知らない人へメッセージをお願いします。

 子どもを預けるお母さんに向けては、「一人で頑張らなくていいよ」と伝えたいです。私も3人の子どもを育てていますが、子育てって本当に大変です。近所に親族や頼れる人がいれば良いですが、そうでない方もたくさんいらっしゃると思います。そんな時に気軽に頼れる存在として「里親」を考えて頂けたらと思います。
 里親に興味がある方に向けては、「ちょっとでも興味があるのであれば、登録だけでも今すぐにやってみてください」と伝えたいです。登録したからといってすぐに里親活動をしないといけないわけではなく、自分や家庭の状況で「今ならできる」という時にやって頂ければ良いので。里親家庭が多ければ多いほど、様々なお子さんに対応できるようになります。本当に数日預かるだけでも、お母さんやお子さんの助けになりますので、ぜひ検討していただきたいです。

お問い合わせ

「ひらけ!里親プロジェクト」に関するお問い合わせは、コンタクトセンターで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。